« 作戦 | トップページ

2月11日本番1

2月11日



ダスビの本番でした。

朝からあった順に書いていくと、

まず、レセプションでメイドのコスプレをすることになりました。

というのは、池袋駅に着いて

会場である芸劇(迎撃とも言う)に

向かう途中で、ホルンのK姉さんに会い、

そこでいきなりメイドにスカウトされたわけです。


そんな感じで本番の日が始まったわけで、

いつもの第10楽屋に向かいました。

私はダスビのときはいつも第10楽屋です。

しかも大体、窓に近い方に行きます。



同じヴィオラのHさんが

この日のためにネイルアートをしてきた

というので、早速写真に撮りました。

080211






ダスビなのに(って何だ)青いネイルです~♪

これは他にないというのがポイント高いっす。

しかーも、よくよく見ると1905と書いてる指もあり。

私のデジカメで撮ろうとしたら

なんといきなり電池切れ!!してしまったので

(充電しとけよ…)、

携帯のカメラで撮ったら、あまり鮮明には撮れず。

申し訳ないっす。


という取材(?)も終え、

あっという間にステリハの開始時間になりました。


ステリハは11番からでした。

いつもの、と言ってもほぼ年に一回の

芸劇のステージです。


11番は通しませんが、返しながらやります。

という長田先生でしたが、

結局、殆ど一通り見ていきました。


先日、インペクがGPの終わったあとに、

各パートにステリハでやってほしいところを

アンケートして回っていたので、それを殆どやろうとしたら

結局全面チェックだったということでしょうか。

でも、ステージ上のチェックができるのは

やっぱり安心。

かなり11番だけで時間は使ってしまい、

10時過ぎから始まったステリハのうち

1時間超は11番に費やされていました。


私はステリハの時から、結構ノリノリで弾いてました。

そうでないと、本番でやろうと思っても

乗り切れないまま終わってしまうと思ったからです。

でもやりすぎると疲れるし、加減の難しい所です。



休憩後、9番とノヴォロシスクの鐘のステリハでした。

時間がないので、どれだけステリハでチェックできるのかと

思いましたが、結局、9番も通せるくらい

とりあえずステリハをやった、という感じで終わりました。


ノヴォロシスクの鐘は、ハンドベラーズ

(ハンドベル部隊)の皆さんとの共演ですが、

ヴィオラとセカンドヴァイオリンの間で

演奏することになりました。

ハンドベルを演奏するときに、手袋をするのが

なんだかそれっぽくて、雰囲気が出てるなぁと

思いました。


以前、練習の時は、かなり遠くの方で

ハンドベルは演奏していたのですが、

ステリハですごく近くに来て演奏したときの方が

音のよさもわかるし、バランスもいいなぁと思いました。


ステリハの間、実は私の楽器の調子がいまいちで、

C線の音があまり出ませんでした。

たぶんC線に松脂がくっつきすぎたか、

弓に松脂が足りなかったかどっちかで、

11番の最初のppが全くスカスカでした。

やっぱり弦を替えておくべきだったか~

と思いましたが、ここまで来たらこのままで行くしかないので、

ステリハ終了後、念入りにC線を拭いておきました。

(でも、弓に松脂塗るのはそんなにマメにやらなかったので、

結局は本番もそんなに変わらなかったのですが。

まぁ前中プロの時は気休め?に松脂を持って入って、

9番の前に松脂塗ってみたりしました。)


昼ご飯は家から持ってきた、

大量のヴィドフランスのパンを旦那と二人で山分けしました。

今年から上手側ロビーの一角が、ヤニ部屋(喫煙所)に

なってしまったので、

楽屋前のソファで食べました。


そしたら、なんとうちの旦那は

うちの冷蔵庫にずっと入れっぱなしだった(と思う)

ロシアのチョコやバルチカビールを持ってきており、

チョコをみんなに配りはじめました。

ロシア雑貨屋かよ!!


チョコはなんだか好評でした。

みんなこれで、血流までロシアテイスト

になったと思います。

(私は食べませんでしたが、意外とビターでおいしかったらしい。)


ひとしきりパンを食べてお腹も満たされたところで、

着替えをしました。

もちろん、去年と同じ網タイにヤフオクで落札した

5,000円のドレスです。

このドレス、ここで着ておかないとたぶんしばらく着ないので。


着替えした女子の皆さんは、さすが、気合入ってます。

でも、背中出してるのが私とヴァイオリンのkaorina。さんと、

あと何人かしかいなかったです。

結構、みんな羽織もんをしていました。

私も二の腕が太いので、ほんとは私こそ羽織もんが

必要なんでしょうがすみません(爆)。


みんなで着替えた所で、

「キャバクラダスビダーニャ!!」のできあがり~

というわけで、ロビーで撮影タイムです。

私は、とりあえず網タイの脚が見えないと

いたって普通です。いや、網タイが見えても

本人は意外と普通かと思ってるんですが、

客観的に見ると、結構びっくりされるようです。


きれいどころのダスビーナで、支配人氏を囲んで記念撮影!!

まぁ年に一度なんで貴重です。

って、こう書いてる割に、全く記事に写真が貼れないのが残念。

私の手元には残ってないのです。

|

« 作戦 | トップページ

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 作戦 | トップページ