« 今年はじめたいこと(投資) | トップページ | 1月13~14日合宿2 »

1月13~14日合宿1

1月14日


昨日今日と、ダスビの合宿で内房に行ってきました。

たった一泊でしたが、やっぱり合宿は

楽器弾くか、ご飯食べるか、飲むか、寝る

しかないので、ある意味集中できます。


一日目だった昨日は、11番の練習でした。

指揮者長田氏の合宿だからか?大盤振る舞いで、

11番を2度通しました。

シンフォニーを2回通すってのは、

やっぱり疲れます。とは言え、今まで通すことを

あまりやってこなかったので、「こんなに疲れるんだ~」

ってことをようやく知ったというところでもあります。


本番では(当然ですが)1回しか通しませんので、

他のプログラムとの疲れ度バランスをどうするか、

それを考えなければなりません。

でも11番を2回通すのは疲れる。これは確かです。


ヴィオラの旋律がある3楽章は、

長田先生から「ヴィブラートかけましょうか」

と言われたので、もっと歌っていいよ、ということ

なのかと思いました。

それからヴィブラートをかけるよう努めましたが、

まだまだ「これ!」という感じがもてません。


音が高くなったとき、高い弦に移ると

それだけで音質が変わってしまうし、

だんだん弾いているうちに「気が抜ける」のか、

「8分音符が並ぶ所がすべるね。」

と長田氏に指摘されました。


流れが滞ってしまってはいけないと思いますが、

あまりさらさら弾く所でもないと思う。

この加減はなんとも難しいです。


あと、移弦による音質の変化を修正するには、

フィンガリングを変えるというのが一つありますが、

自分の楽器のどこに何の音があるか、

音の並びがわかっていないので、

すごく音を外してしまうことが多々あります。


合宿の練習の雰囲気と言うのは

また独特のものがあります。

ダスビが毎年お世話になっている

内房の某民宿では、はんてんが自由に使えるので

はんてんを着て練習する人もいます。

そしてあのじゅうたんの部屋いっぱいの団員が

約3時間の練習をびっしり、1日2コマやるというのは、

合宿ならではです。


昨日の11番の練習は、暑かったです。

でもひとたび外に出ると冬なので寒いです。


夜コマまで練習が終わると、その後は宴会。

私は合宿の日の朝からどうも頭痛がして、

バ○ァ○ンを飲んでいったのですが、

練習の疲れも重なって、一杯飲んだだけで

早めに退散し、部屋で寝ました。


すぐ寝に行けるというのも、合宿のありがたい所です。

終電気にしなくていいですからね…

それにしても体調が万全でなくて、

飲み会を満喫できなかったのは少し残念。

でも次の日は、帰ってしまった1プルトの代行で

トップで弾かなければならなかったからなー。


つづく


|

« 今年はじめたいこと(投資) | トップページ | 1月13~14日合宿2 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年はじめたいこと(投資) | トップページ | 1月13~14日合宿2 »