« 12月11日 | トップページ | 空手の稽古(12/13) »

新宿伊勢丹キッチンステージ

12月12日


今日は会社の先輩Sさん(♀)と、

新宿でディナーしてきました。

と言っても、行く店とか全く決めないまま

行き当たりばったりででかけたのですが。


都営新宿線の新宿三丁目駅から

そのまま伊勢丹新宿店に入り、

まずは「デパ地下を見たい!」というSさんのご希望で

デパ地下をひととおり見ました。

しばらく伊勢丹に行かないうちに、

ずいぶん雰囲気が変わりました。

入っているお店も知らないところが結構ありました。


リニューアルしたその食品フロアの中に

「キッチンステージ」というのがあるのですが、

そこにイートインスペースがあるのをSさんが発見。

イートインなのに、提供している料理は牛フィレステーキ!

へ~、と思い、そのまま「ここでいいか。」とお店に入りました。

と言っても、食品フロアの一角ですが。


キッチンステージという名のとおり、

目の前で、じゅ~、と肉が焼かれていきます。

後から知ったのですが、このキッチンステージは

期間ごとにいろんなお店が催事するスペースらしく、

たまたま今日から、代官山のイタリアンレストラン

「タツヤ・カワゴエ」の出店期間ということでした。


牛フィレ肉ステーキに、冷製パスタとホタテのソテー(野菜添え)

が一つのお皿に載ったワンプレートでしたが、

結構お腹一杯になりました!

ディナーとしては3,000円弱だったので、

かなりお手ごろです。


もちろん、お味もよかったです。

特に印象に残ったのが、川越達也シェフが考案したという

「バルサミコソイソルト」。

どんな料理にでも合いそうな調味料です。

(ワンプレートにも添えられていました。

これをつけて食べられるように、料理は全て薄味にしてあります

との説明でした。確かに。)


ソルトと言っても、塩気はあまり感じられません。

いいアクセントになる、という感じでしょうか。

それが「万能調味料」っぽいかなーと思います。

HPでも書いているように、日本だけでなく海外でも

使えると思います。


デパ地下でこれだけ本格的なお料理が堪能できるとは、

進化してるな~と思ったのでした。


にんにくの載ったステーキを食べたので、

明日からまた頑張れるかな…?

|

« 12月11日 | トップページ | 空手の稽古(12/13) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12月11日 | トップページ | 空手の稽古(12/13) »