« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

大晦日の予定

12月31日


今日は夜は、旦那の実家(近い)に

年越しそばを食べに行きます。


てか、さっき姑から電話来ましたから!!


ちなみに、うちの嫁姑関係はいたって友好です。

まるでパラサイト夫婦だよ~ん。


お義母さんの作る料理はおいしいので

楽しみです♪(しっかり食べる気まんまん)


| | コメント (0)

今年一番やったこと

まだ大晦日が残ってますが、

今年の自分なりのニュースを考えてみました。



1.部署が異動して大変になった。(うんこ課長との開戦)


2.ロシアに3度目の上陸を果たした。(4月5月も寒い)


3.指揮者井上道義氏のショスタコ・プロジェクト 日比谷公会堂演奏会に出演(東京アカデミッシェカペレ演奏会。お世話になりました)


4.検査に行って、服薬治療した。(治りました)


5.空手をはじめた。(前からやりたかったので♪)


6.顔のエステに行った。(頑張ってる自分に投資☆)


7.おばあちゃん逝く。そして実家解体。(これも時代の流れ)


8.酒の量が増えた。(一人でも店で飲むようになった。こらこら)


9.なんと言っても、本を読んだ。今年一番やったこととは、このこと!



本を読んだのは紛れもない事実。

というか、それまでほんとに読まない人でしたからね~。

なんで今年、今までになく本を読むようになったか

というと、部署が異動して

事務所もそれに伴って変わったとき、

通勤電車が混んでる方とは逆方向になり、

本を読むスペースが十分にあったからというのがひとつ。


もうひとつは、新しい部署でやる仕事は、

ほんとに疑問に思うところが多く、

(前の部署でも全く疑問がなかったわけじゃないですが、

今の部署は一応、総括系の企画立案を所掌する課

のはずが、どうにも理不尽なことをやれと言われてる

ようにしか思えず、よく上司にも疑問をぶつけ、

そのたびに打ちのめされていた(いる)ので。)


仕事をどう進めていったらいいのか、

自分は組織でどう動いたらいいのか、

何をしたらいいのか、

その迷いのよりどころをさがすため、

経営者の著書を読んだりするようになった、

というのがもうひとつのきっかけです。


今は、それから発展して、経営に限らず、

いろんな方面の本、とにかく関心のあるものには

かたっぱしから手をつけています。


私は、今年の運勢が、

細木先生の占いによるとあまりよくはなかったそうです。

最近、旦那の母親からそれを聞き、

「やっぱりね~」と考えることにしました(遅い?)。


でも来年はいい年だそうなので、期待してみます♪


いいことだけ、信じよう。


来年も、今年本をいっぱい読んだように、

何かをやった!と思えるものを作りたいです。

| | コメント (0)

12月30日

12月30日


今日も家で旦那とダラダラしていました。

が、旦那は私が居眠りしている間に、

家の掃除をやってくれました。

(部分的にですが)感謝。ありがとう。


今日の夕飯は、そんな旦那の提案で

珍しくピザをとることに。

お腹がすいてたので一気に食べたら

すごくお腹いっぱいになりました。


明日は私が少しくらい、掃除しないとなぁ。


| | コメント (0)

スーパービンゴナイト!!

今、某テレビ局の

スーパービンゴナイト!

とかいうやつに登録して

テレビと一緒にビンゴゲームやってますが、

まったく当たりません。


まぁそんなもんだね~。


お、今度の賞品は「あまおう」(イチゴ)か。

めちゃうまそう♪


| | コメント (0)

泣けた出来事

今日、12月28日が最後の出勤日となった

会社の後輩ユミちゃん。

勤続10年3ヶ月で辞職します。


ユミちゃんを会社の玄関で見送りました。

ユミちゃんにゆかりのあった多くの人たちが

玄関で待ってました。

私もその中に入って、ユミちゃんが花束を受け取り、

挨拶するのを見てました。


玄関から外に出て行っても

ユミちゃんと同世代の若手何人かで、

元気でねー

社長!

気をつけて帰ってねー

などと呼びかけました。


ありがとー!

と何度も答えてくれたユミちゃん。

笑顔の別れでした。


私にはそれがむしろ、じんと来てしまい、

ちょっと泣きました。


同世代の、仕事のできる女性が辞めていく

ってことにも、

ユミちゃんが職場からいなくなっちゃうってことにも、

いろいろ私も思うところあって、泣かずにはいられなかったです。


ユミちゃんは

「4日に間違って来ないようにします。」

と挨拶し、みんなの笑いを誘ってました。

ストレートで、さっぱりしたユミちゃん。

たぶん、今度は経営者になると思います。

(なので社長!なのです。)


残った私たちで、今の会社を守らなきゃいけないですね。

ユミちゃん、10年間ありがとう。お疲れ様。


| | コメント (0)

御用納め

12月28日


今日は御用納めでした。

この1年、ほんとに頑張ったと思います。


今日は昼休みだというのに課長に呼ばれて

打ち合わせ開始!おいおい、今年最後のランチが…


とは言え、今日の打ち合わせは課長の提案が

(珍しく?!)納得できるもので、

私も「課長のご提案の方がいいと思います。」

と思わず言ってしまいました。


課長も今年を気分よく終わって、

安心して年越ししたいとでも思ったのでしょうか?!


でも、勤務終了後に職場でかる~く

納め宴会になったときは、やっぱり課長のそばには寄り付けず。

当然一言もしゃべりません!!

その点、私も子どもなのかもしれませんが、

やっぱやなもんはやだ~。


課長がいつだか「黒ゴマオーレ」という

紙パックのドリンクを飲んでるのを見てから、

私はこやつと同じ飲み物は飲みたくない!

と思って、飲んでいません。

(黒ゴマオーレ、身体によさそうなので

好きなんですけどね~…)


というわけで、和解できぬまま年越しです。


御用納めネタと言っても、結局今年を振り返るのに

うんこ課長のことは欠かせません。

(ネタになったという点では感謝すべきか。

いやいや書きたいわけでもないのだけど。)


なんかのお悩み相談で、ソリの合わない上司と

どうコミュニケーションとったらいいかわかりません、

という質問に対する解決策として、

3つの選択肢があったのですが、

私は間違いなく、「コミュニケーションを断念する」

ですね。今の状況だと。


逃げないで行きたい、生きたい、と思う

私のポリシーからすると、仕事(人間関係だけど)に

おけるこの選択肢は、ちょっと負け?とも思えて

決して納得してないんですが、

無理に仲良くしようとすると、自分が擦り減ってしまうので

それは耐えられないと、そう考えたわけです。


来年は変わるかな~。自分も環境も。


| | コメント (0)

スパー108回

12月26日


今日は空手に行ってきました。

職場でまたもやうんこ課長の小言攻めにあって、

ぶーたれな気分になっていたので、

今日はやっぱり行こうと思いました。


というのは、今日は空手道場年内最後の日。

昨日飲みで行けなかったので、

今日の最終日イベント「スパー108回」

についていけるかどうか不安ながらも、

道場に向かいました。


白帯は私ひとり!

後は色つき帯のベテランの皆さん!

と言っても、先輩方は面倒見がいいので、

しっかり胸をかりてきました。


スパーリングを30秒1Rとして、108回(除夜の鐘だ!)。

でも疲れたらいつでも抜けていいというので、

安心して抜けてマイペースでやりました。

と言っても、キック、パンチ、時には投げられながら、

30Rくらいはやったと思います。

時間にして15分くらいスパーリング

し続けてることになるわけで、

108回目のコールが言われたときは、

ほんとにヘロヘロ、やっとだよ~って感じでした。


おかげで、身体がいつもよりは

(フォームはともかく)かなり動きました。

動いた方が楽しいし、覚える!

これからはもっと動こう、と思ったのでした。


来年も楽しく空手ができるといいな~

| | コメント (0)

クリスマス@竹ちゃん

12月25日


日付は変わりましたが、めりくり!!


クリスマスの夜私は某ロシアオケの

有志メンバーで神楽坂で飲んでおりました。

いやいや、総勢10人ほど。

めりくりの夜に、みんな都合よく空いていたもんです。やっほー♪


お店は神楽坂駅隣の「竹ちゃん」

ここのお店を、今日のランチを食べた

カレー屋のご主人もご存知で

「女の子同士ではあまり行かない個性的な店だよ」

となぜか笑いながら教えてくれました。


おおよその見当はついたし、当たってました!!


いわゆる居酒屋!としか言いようのない

「竹ちゃん」、いい店でした~。

今日の面子も店も両方とも落ち着けた

(=気を全く遣わない(爆))ので、

うんこ課長(こらこらこら)にまたもや

しょーもない小言を言われて少々疲れてた私は、

ジョッキ一杯でおやすみターイム!に突入です。


普段オケ練の後の「よ~ろ~(養○○瀧)」でも

あまり話せないような、毛色の違うメンバーの集まりで

おもしろ楽しいクリスマスナイトでした♪

竹ちゃんのお手ごろ価格!そして雑多な雰囲気も気に入りました。

ぜひともまた行きたいです。



明日は休肝日にします…

先週から休肝日がないので。

| | コメント (2)

今日のいい話

12月18日


今日仕事で、他の事務所の管理職の方と話しました。

(電話で)


そこで、仕事の話からちょっと外れるけど、

と言いながら、いいお話をしてもらいました。


人間の脳には海馬という記憶をつかさどる

ところがあって、記憶を定着させるためには

睡眠が必要。

でも記憶を定着させて、それを呼び起こすには

ただ考えているだけではダメで、

歩くとか、動くとかで

何か刺激を与えることが必要。


でも普段から何も考えていない人に

ひらめきはないから、

考えること自体は必要。



というわけで、その方は

ある考えを中央線の中で思いつき、

それを法規担当の私に提案してきたのでした。


「よくこういうことが思いつきましたね~」

と感心した私に、このような話をしてくださったのです。


特に目新しい話ではないかもしれませんが、

まさに私の仕事脳は、この作業の繰り返し。

頭を使ってばかりです。

頭を使うことそのものはいいけど、

使ってばかりいると、やはり疲労します。

そういうときに、この話を思い出して

いきなり空手でもやろうかと思います、

と言いたいところですが、空手をいきなりやるのはちょっと…

なので、軽く首回しでもしておきます。

| | コメント (0)

カメラ復活!

実はしばらく前からデジカメが壊れていたのですが、

先日修理から戻ってきて、ちゃんと直ってました。



復活後、第一枚目の撮影は

今日買ったミニスカ!!

071217skirt






今度のダスビに着ていきます。



| | コメント (1)

スタイル?

12月17日


月曜から上司とくだらない議論。


上司「なんで前のスタイルにしないの?

前のを見たら、それに従うのが

普通でしょ?


じ「課長のおっしゃるスタイルとは

『クイズ入り』ということですね。


こんなことで、議論してるなんて

全くバカバカしい。

官僚の言うスタイルとは

前のものに従うってこと。


それがいいかどうかともかく。

まさに、「そんなの関係ねぇー!」

おっぱっぴーじゃ。



原稿の執筆依頼をしていた部署から、

記事にしたい内容が

クイズより重要なものがいっぱいあったから

クイズを書くスペースないんですけど、

それでいいでしょうか。

って言ってきたので、

クイズを書くことが『スタイル』だなんて

夢にも思ってなかった私は、

それでいいと言ったのですが、

その原稿を見た上司のセリフが一番最初の

言葉。



ふん。


おまえの言う「意味のないスタイル」。

「スタイル」なんて誰も決めてないのに

今日、原稿見た瞬間にスタイルと決めただろう

そのスタイルってのを、私は全く理解できず。

余計なことに頭使いました。無駄無駄。


てか、「スタイル」と言ってる暇があったら

そのメタボな体型をどうにかされた方がよくってよ!


私は、上司思いのやさしい部下です(文字は小さくても、大嘘)。

| | コメント (0)

空手の稽古(12/13)

12月13日


今日は空手の稽古に行ってきました。

前回行ってから10日ほど空いて、

ちょっと久々でした。

色のついた帯の上級者の人に混じって

初心者してきました。


というわけで、いつもより落ち着いて稽古できませんでしたが、

練習の終わりに、先生がいいことを教えてくれました。

「級を取ること以上に、

どこを直したら自分はもっと上達できるのかがわかる。

それが審査会や大会に参加することで

一番大切なことです。

自分がもっと上の帯をめざす、

また自分と一緒に歩んでいってくれる人がいる、

そういう道場でありたい。」


たとえ、審査会に通らなくて

級が取れなくても、上に上がれなくても、

それがよくないのではなく、

どこを直したら自分はもっとよくなれるのか、

そこに気づくことが一番大事。


う~ん、目からうろこです。


あと、もう一つ。

無心になることが大事。

中国の物語で

「さとり」という妖怪がいて、

木を切っていると、その「さとり」が、

「今、俺を食おうと思っただろ。」

「今、俺をうざったいと思っただろ。」

などと、勝手にきこりの心を読んでささやいてくるので

それこそうざったいと思ったのですが、

たまったものじゃないので、何も考えず

木を切り続けていたら、切った木の破片が

「さとり」に当たり、「さとり」は死んでしまったそうな。


これから「無心」がいかに大事か、ということを

言いたい。という話で、先生が語っていました。


先生は、「先取り」という技の掛け合い

(どっちかが「取る」まで戦う)のとき、

黒帯級の上級者相手に、時にぺろっと舌を出しながらも

いつの間にか、相手の隙をついて技を取ってしまう

すごい人です。

でもみんなが楽しく空手を覚えられるように

配慮してくれます。


ここの教室に出会えてよかったと思います。

ただ、私の上達はなかなか期待できませんが…。

| | コメント (0)

新宿伊勢丹キッチンステージ

12月12日


今日は会社の先輩Sさん(♀)と、

新宿でディナーしてきました。

と言っても、行く店とか全く決めないまま

行き当たりばったりででかけたのですが。


都営新宿線の新宿三丁目駅から

そのまま伊勢丹新宿店に入り、

まずは「デパ地下を見たい!」というSさんのご希望で

デパ地下をひととおり見ました。

しばらく伊勢丹に行かないうちに、

ずいぶん雰囲気が変わりました。

入っているお店も知らないところが結構ありました。


リニューアルしたその食品フロアの中に

「キッチンステージ」というのがあるのですが、

そこにイートインスペースがあるのをSさんが発見。

イートインなのに、提供している料理は牛フィレステーキ!

へ~、と思い、そのまま「ここでいいか。」とお店に入りました。

と言っても、食品フロアの一角ですが。


キッチンステージという名のとおり、

目の前で、じゅ~、と肉が焼かれていきます。

後から知ったのですが、このキッチンステージは

期間ごとにいろんなお店が催事するスペースらしく、

たまたま今日から、代官山のイタリアンレストラン

「タツヤ・カワゴエ」の出店期間ということでした。


牛フィレ肉ステーキに、冷製パスタとホタテのソテー(野菜添え)

が一つのお皿に載ったワンプレートでしたが、

結構お腹一杯になりました!

ディナーとしては3,000円弱だったので、

かなりお手ごろです。


もちろん、お味もよかったです。

特に印象に残ったのが、川越達也シェフが考案したという

「バルサミコソイソルト」。

どんな料理にでも合いそうな調味料です。

(ワンプレートにも添えられていました。

これをつけて食べられるように、料理は全て薄味にしてあります

との説明でした。確かに。)


ソルトと言っても、塩気はあまり感じられません。

いいアクセントになる、という感じでしょうか。

それが「万能調味料」っぽいかなーと思います。

HPでも書いているように、日本だけでなく海外でも

使えると思います。


デパ地下でこれだけ本格的なお料理が堪能できるとは、

進化してるな~と思ったのでした。


にんにくの載ったステーキを食べたので、

明日からまた頑張れるかな…?

| | コメント (0)

12月11日

12月11日


今日は本当だったら空手の日ですが、

諸般の事情によりお休みしました。

でも、週に一回というペースをどこかで守るため

今週の後半、時間を作って行きます。


ところで、今日は、というか最近は

帰ってからいつも、「読みかけの本を読む」か、

「勉強する」を実行しようと思うのですが、

やはり家には誘惑が多く、なかなか思うように行きません。

はっきり言って全然できない(爆)。


今、読みかけの本で読まなくてはと思ってるのが

プライドと情熱 ライス国務長官物語

という本で、もう残り数十ページまで来てるのですが、

ストップしてしまっています。

ご存知アメリカのライス国務長官の

人生そのものを書いた本ですが、

かなり細かく、ほんとに子どもの頃から書かれているので

立ち読みの段階で、あーこれおもしろいかも

と思って買うことを決めてました。

ライス国務長官は、黒人差別の色濃く残る地区で

生まれ育ったそうですが、

教育者である両親が、そのような差別から娘を守り、

ちゃんと自分で考え、歩み、誇りを持って生きていくと言うことを

コンドリーザ(ライス国務長官の名前)に教えたそうです。


そのような環境があって、

ライス国務長官は学ぶにも、スポーツにも、

そしてピアノにも、何に対しても一生懸命取り組み、

今のような立場に立つことになったと。


私はアメリカの政治的なこと(日本のことさえも)

は正直よく知りませんが、

彼女が国家安全保障問題担当大統領補佐官

の立場なども経験したことについて、

その政治手腕をいいということも

悪いということも、全く評価できないと思います。


ただ、やはり読みかけの「お節介なアメリカ」(チョムスキー)

を見ると、視点の違いで、与えられる印象も

ずいぶんと変わるものだなと思いました。


あー、眠くなってきた。

こりゃ今夜も寝てしまいそうです。

| | コメント (0)

ちょっと前の練習記事

12月8日夜


ちょっと前の話で恐縮ですが、

おととい土曜の夜はオーケストラ・ダスビダーニャの練習でした。

コンプライアンスとは?という勉強の後、

練習場所へ直行しました。)


この日はマエストロ長田氏の練習でした。

「記念に」的な練習の多い日でした。


この日のメニューはシンフォニーの9番と

ノヴォロシスクの鐘でした。

9番を演奏するときに、長田氏は言いました。

「9番はとてもシニカルな曲だというのを

みんなも知ってると思うけど、

今日はちょっと試させてください。」

(だっけ?言葉は正確ではありませんが、

ニュアンスはそんな感じです。)


9番のシンフォニーは、オーケストレーションが

それほど厚くはなく、譜面も実にあっさりめ

(だと思う)ですが、それだけに、

いろんな意味での「正確さ」を要求されます。


そこをあえて、「だらっと」やる

みたいなことを試そうという内容の練習でした。


どんな感じだったかな~、ちょっとうまく書けないですが、

5楽章のところで「あかんべーしながら逃げる」

ということを言われました。

最後は「みんなうそだよ~ん」

みたいな感じで。


…という「感じ」をこめて楽器を鳴らしてみました。


本番にこれが採用されるかどうか、

可能性は低いと思いますが、

こういう「ためし」ができるのが練習です。

そして、こういう練習をすることによって、

みんなの中のこだわりとか先入観も

いい意味で覆されると思います。


(いろんな演奏のCDを聞くというのも

これと近い効果が狙えるのではないでしょうか。)


この日の練習の後は、よ~ろ~に行きました。

チェロのNちゃんが、「ロシア語検定3級を受けよう!」

と言ってたので、来年あたり狙えるといいなぁと思います。

実は今年の目標に「4級を受験」というのがあったんですが、

えーと、もう今年の分はすでに終わってます(爆)。


そろそろ来年の目標でも考えなければ。

| | コメント (0)

12月8日

12月8日午後


土曜だったこの日、

コンプライアンス検定初級セミナー

というものを受けてきました。

(無料というのがありがたいです。せこいけど。)


某監査法人の公認会計士の方の講演を

休憩挟んで3時間ほど聞きました。


参加している人は老若男女様々、

結構な人数5、60人くらいはいたと思います。


内容的には、コンプライアンスとは何か?

から始まって、これまで実際に起こってきた

事件を取り上げながら、

ではその中で、何がどう問題なのかということを

追及し、説明していきます。


後半は、実際職場で、どのようにこの

コンプライアンスの意識付けを行い、定着をしていけばよいか、

その具体的方法について、講師の方の考えというか

提案を話されていました。

(この辺は、かなり具体的だったので、

実務上絡んでない人には

ちょっと理解しにくかったのではと思います。)


うちの職場のことをどうしても重ねて考えてしまいます。

これは使えるとか納得できる、というものもあれば、

そうは言っても実際は難しいだろうなと思うものも

もちろんありました。


検定のためのセミナー、ということだったけど、

まずはコンプライアンスって何?とか、

世の中的には、こういう場面で関わっている

という説明が大半で、別に試験対策のセミナー

に特化しているわけではありません。

試験のためということで言えば、

参考問題をもらったことでしょうか。


なんだか退屈な話題ですが、

私にとってはいろいろ考えるいい機会でした。


こういう勉強したからって、

何かすぐに変化するわけではないですが、

まずは決めたこと(検定に合格すること)

をクリアすることだけでも成し遂げてから、

またいろいろ考えたいと思います。


| | コメント (0)

いろいろ考えた。

12月5日


今日、今月いっぱいで退職する人の内示が出ました。

2人いましたが、一人は明日一緒に飲む後輩。

もう一人は以前同じ部署にいた人で、

お世話になった上の人でした。

このもう一人の人が退職するなんて

まったく予想していなかったのでびっくりしました。


毎日、一日のうちある一定の時間は

仕事どうしようって考えている私ですが、

今日も午後職場にいながらにして、

そんなことを考えていたときに、ちょうどこの内示が出て

彼の退職を知って、なんだかなぁと思ったのです。


その人は親の介護のため、介護休暇を取ったことがあります。

ただ、年度末にかかっていて、

そのポジションに年度末人がいないのはまずいと判断した

一部の人によって、

私は彼の不在を埋めるべく、今の部署に異動させられました

(と私は認識しています。)。


彼がいない間、外部との折衝やら、

途中だった案件の続きをやることになったりとか、

よく自分でも頑張ったと思います。


4月になり、親の調子もよくなったようで

彼は介護休暇から復帰しました。

それまで私がやっていた仕事の一部分は、

うちの上司の采配によって、彼がやることになりました。

まぁそれで私にとっては、せっかく手がけたものも

途中で彼に譲ることになって、

ちょっと中途半端だなって思いをしたのも確かなのですが。


7月の異動で、彼は結局他の部署に行きました。

自分ではそのとき、彼がいくら権利である休暇で休んだからって

自分ばかりが仕事の一番ピークをまかされて

都合のいいときに彼は戻ってきて、

それで落ち着いた頃に異動した…

と被害者チックに考えてばかりいたのですが、

実はそれは思い込みに過ぎないと。


今の部署は私にとっては、正直なくてもいいと、

無駄なことをたくさんやってて、

組織が世間様に対して果たす責任を考えれば、

全く無用の部署だと思ってます。


ただ、そんな部署に異動して、

上司とそりが合わず、精神的にもくさった思いを

幾度となくすることで、

仕事に対していろいろ考えるようになった

(これまで以上に)

のも確かで、それは収穫といえば収穫なのかと思います。


人事異動は、なんらかの偶然やらタイミングやらで

恐怖の席替えみたいなものですが、

それによって自分が成長できたなら、

それはよかったかと思います。


ただ、今の部署は、さっきも言ったように

私にとっては何のために存在してるか

さっぱりわからないし、

そんな思いを抱えながら今の部署の仕事は

まともに続けられないので、

早く異動したいです。


さらに言えば、これこそ今すぐ決められる話ではありませんが、

組織にいて人事異動で一喜一憂するくらいなら、

自分の力で決められる進んでいけるような職場に転職?!

というのも一理ありかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうした田園都市線

12月4日



昨日3日もそうだったけど、なんと今日も電車が遅れました。

まさか昨日みたく今日はならないだろー


と思って駅に行くと、

異常な気配。


やられました。

ホームにはいつもの数倍、人がいました。


昨日は20分、今日は60分!!

遅れました。


明日は朝から会議です。

遅れることはできないので、早めに家を出よう。


まぁこれが外国だったら、

こんなに遅れた遅れたって

騒いだりしないんでしょうけどね~…



| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなもんなんでしょうか。

というわけで、仕事に疑問をもつ毎日なんですが、 急に「企業の社会的責任」(CSR)を思い出しました。 私がいまやってる仕事は、これが全くできてない!! 誰の方を向いてやってるか(やらされているか)と言えば、 どこかのお偉いさんのためです。 決して、私たちを信じて利用してくださってる「お客様」 の方ではなく、 政策だとか予算だとか、 現場も知らないのに口出しだけは達者な 某機関の一部の人間のためです。 こういう企画・施策をしたらどうか、 こういう効果が期待できるから、 こういう方法を試みたらどうか、 それをやろうとすると、 「誰がやれって言ったの」と上司は言います。 仕事ってそうじゃないだろ! コンプライアンスを職場に定着させようと 躍起になってるわりに、 全くその意味も分からない奴らが 「形だけやればいいんだから」 とコンプラコンプラ言ってるのが 気持ち悪いったらありゃしません。 うちには「形だけやればいい」というだけの 時間も、人も、お金も 全て余裕がないんです。 奴隷のような法人ですよ、うちは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新規開拓ランチ

12月3日


師走最初のOLランチ(なんだそりゃ)は、

思い立ってちょっと歩いてみたくなり、

いつもよりは遠目の店に行きました。


寒くて雨も降ってたので、

あったかいものがいいと思いつつ、

そーいえばフレンチの店があったから

そこにしようかな~と思ったら、

見事にお休みでした。


で、その隣にあった、京のおばんざい「くらま」

(グルメギャオHPにリンク)

に入ることにしました。

フレンチから一気に和食の定食

(焼いたさばをセレクト)になったのですが、

値段もお手ごろ。

おなかもすいたし、財布にもやさしいので

初めて入ったわけですが迷わず行きました。


お店はほどよい広さがありますが、

場所がややマニアックなせいか?

私のほかはおじさま3人の団体さんしかいませんでした。


私はカウンターで、調理する板前さんの姿を見ながら

食事をいただきました。


小鉢が三つ

(キュウリのつけもの・切干大根・白菜の浅漬け)と、

ご飯と味噌汁、そして焼き魚の定食ですが、

これで880円とは、私の職場近辺のランチ料金事情から言うと

安い方だと思います。

(最初に行こうと思ったフレンチはランチ1500円ですからね!)


さばの皮がぱりぱりしてておいしかったです。

夜は当然、飲み屋になりますが、

焼酎が多く置いてありました。

京のおばんざいですが、焼酎って組み合わせはあり?ありでしょうね。

焼酎をそんなに飲める自信はありませんが、

お店の雰囲気もいいし、おかみさんの人懐こさについ

また来ますと言ってしまいました。


ランチタイムが楽しいと、午後も頑張れます…

と言いたいところですが、そのまま帰りたいです!!

やっぱり職場は楽しくな~い。

だって、何やってるかわからないんだもん。


一日の中でも、浮き沈みが激しいです…



誰か助けてくだしゃい(泣)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お節介なアメリカ

という本を読んでいます。


イラン・イラクなど他国に対する

アメリカの介入について、

告発しているようなシビアな文章が続きます。


平和ボケしている日本には

というか、自分のこととして実感のない

私としては、実は読んでても実感がありません。


でも、こういう意見をもっている人がいる

しかも自国のことをこれだけ批判的に言っている

(実際アメリカじゃ、チョムスキーって

どういう存在なんだろう…)

人がいる、

ということを知っておくことも必要な気がして

この本を読んでいます。

お節介なアメリカ(筑摩書房のページへリンク)



明日からまた新たな一週間が始まります。


やだなー…

と言いつつ通勤する毎日、

そしてまた月曜を迎えることの繰り返しです。


ちょっとでもいいから、何かを考えていきたいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

オヤジ化

12月1日


ついに12月になりました。今年もあと一ヶ月です。

昨日は11月最後の日でしたが、

急ぎでやらないといけない依頼案件が来て、

残業してました。

うちの職場の今月の給与支給日までに

給与規程を改正しなきゃなりません。

賞味10日くらいでやらなきゃいけない算段ですが、

今の状況でこれはかなり厳しいご注文です。


そんなことも含め、他にもいろいろ仕事がありますが、

昨日もまたそりの合わない上司と話さなければならず、

まぁ必要だから話すんですが、これまた疲労感MAX!!


どーなんでしょうね~。


あまりにも疲れて、

昨日は帰りの電車に乗ってるときに

急激にチンジャオロースーが食べたくなり、

家の近所の中華屋(かなりおやじっぽい店)に

行っちゃおうかとも思っちゃいました。

チンジャオロースー定食にビールで一杯!

と考えている間も疲れで心臓がばくばく言ってました。

(そりゃ体調不良だろ~)


でも結局、オヤジ的なその店に寄るプランは実現せず

コンビニで物資を調達し、家で飲んでました。

ファ○リー○ート(ってバレバレじゃん)の

スパイシーチキンとYEBISUの琥珀です。

エビスはおいしいけど、夏に良く飲んでた

NIPPON プレミアムの方が好みだな~

それは単にビールのおいしい季節だった

からというのもありだけど。


今年は特にビールがおいしく感じられた

(くらい仕事上のストレスがたまったのね)

オヤジ化が進んだ年だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »